国際結婚 問題

言葉の壁を乗り越えるには?あきらめが肝心!

英文科を卒業したわけでもないし、ましてや帰国子女でもないわたし。
中学生の頃から英語は好きでしたが、

だからといって学生時代に長期語学留学を経験したわけでもありません。

 

わたしが経験したものといえば、3カ月のロサンゼルス短期留学と、
1年間のニュージーランドへのワーキングホリデーだけ。

後はずっと、独学で勉強を続けてきました。

 

わたしのような英語レベルの場合、日常会話はなんとかなるものの、
ケンカとなるともうお手上げ。

圧倒的にボキャブラリーが足りません。
それは初めて彼とケンカした時、痛感しました。

言ってやりたいことはたくさんあるのに、何と言えばいいのか分からないのです。

 

結局同じような言い回しを何度も使うことになり、
なんだか子どものケンカみたいに。

しかも感情的になっているから、余計に言葉がでてきません。
いつも彼にやり込められて、悔し涙を流したことも数知れず。

その度に「なんて理不尽なんだろう」と悲しくなるのです。

 

彼は日本語をまったく話さないので、普段の会話もケンカもすべて英語。
日本に住んでるというのに、こんなの不公平だと思いませんか?

 

以前それを彼に訴えたら、「それじゃ僕たちの関係が成り立たないじゃないか」と
反論されました。

 

彼曰く、自分が日本語を勉強するよりわたしが英語の勉強を続ける方が、
基礎ができている分効率的だというのです。

ランゲージエクスチェンジ探してたくせに!

 

「わたしのために日本語を勉強しようという気はないワケ?」と責めたら
「そんなことで愛情をはかるのは間違ってる」と言われました。

 

日本語を勉強する気のないアメリカ人には(って、彼だけ!?)、何を言ってもムダ。
「だったら自分の英語力を磨いた方が賢い」と、わたしは悟ったのです。

 

 

スポンサードリンク

 

言葉の壁を乗り越えるには?あきらめが肝心!関連エントリー


貯蓄術

アメリカ人の彼との会話は全て英語。日常会話はまだしも喧嘩となれば、圧倒的にボキャブラリーが足らず・・。

Copyright (C) 2009-2011 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

データ入力

言葉の壁を乗り越えるには?あきらめが肝心!