同居生活スタート!大変、でもうれしい!?

彼との同居生活が始まりました。
なんとなく予想はしていたものの、

やはり掃除・洗濯・料理はほとんどわたしが担当することに。

 

最初はお互い働いているし、どちらかというとわたしの方が不規則な仕事をしていたので、「僕も家事はなるべく手伝うよ」なんて言ってくれてた彼ですが・・・。

 

例えば「お皿を洗って」と頼むと、いつやってくれるのかまったく分かりません。
わたしとしては食事が済んだ後すぐにしてほしいのに、

それはかなり長時間、シンクに溜まったまま。
その日に洗ってくれることもありますが、ほとんどが翌日。

 

それでもやってくれるまで放っておくのがアメリカ人女性だそうですが
(アメリカ人のお友達にも「向こうがやるまで絶対手を出しちゃダメよ」って怒られました)、わたしの場合ついつい根負けして、いつも自分でやってしまいます。

 

それがいけないのは分かっているんですけどね。
(だから彼を甘やかしているのは、他ならぬ自分です)

 

ただ、こちらがしたことに対して、すごく感謝してくれるのはうれしいことです。
欧米人は、感謝の言葉や褒め言葉を素直に口に出して言うことのできる人種だと、

つくづく感心します。
しかも、こっちが思わず照れてしまうような大げさな褒め方です。

 

例えば
「本当に君の作った料理はおいしいね。

どんなに有名なシェフでも、君にはかなわないよ」とか、
「キレイに掃除してくれてありがとう。

なんて快適で素晴らしい部屋なんだろう!」とか。

 

こんな風に褒められると、「大げさな・・・」と思いつつも悪い気はしません。
もちろん多少は計算済みだと思いますが。

 

 

スポンサードリンク

 

同居生活スタート!大変、でもうれしい!?関連エントリー


貯蓄術

アメリカ人の彼とついに同棲。日本男子とは大違いの褒め殺し。そんなに褒められたら何でもやってあげたくなっちゃう!?

Copyright (C) 2009-2011 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

婚活就活塾

同居生活スタート!大変、でもうれしい!?