アメリカ人 考え方

できれば触れたくはないけれど・・・

日本在住の外国人と知り合って付き合い始めた場合、
必ず後になって問題になるのが「相手の帰国」。

 

もちろんお互い好き同士だからこそ付き合っているわけで、
誰だって「ずっと一緒にいたい」って思いますよね。

だから帰国については、できれば触れたくはないんです。

 

実はわたしも、彼と付き合い始めた時からずっと帰国のことが気になっていました。
頭の片隅では「いずれはアメリカに帰っちゃうんだろうな」なんて思っていたし、

付き合っている時は自分が彼と結婚してアメリカへ行くことも想像できなくて、
「彼が帰国する時が別れる時」なんて勝手に考えていました。

 

でもその一方で、
「このまま触れないでいたら、彼は忘れてくれるかも」

なんて、淡い期待を抱いたりもして。
とは言えそれが原因でケンカすることも、実はたびたびありました。

 

アメリカ人は基本的に、何カ月も先の予定は立てません(というか立てられません)。
だから彼の場合、いずれ帰国するにせよ

それがいつかは自分自身も分からないのです。

 

3カ月後かもしれないし、半年後かもしれないし。

 

彼が帰国した時のことを考えて心の準備をしておきたいわたしは、
彼のそんないい加減な(もちろん本人にそのつもりはないのですが)態度が

我慢できません。

 

「ちゃんと帰国日を教えてくれないと、心の準備ができないから困る」と
訴えるのですが、いつもあしらわれるばかり。

 

後になって知ったのですが、彼はたとえ自分が帰国しても、
わたしたちの気持ちは変わらないと信じていたのだとか。

 

アメリカ人は計画性がないのに加え、考え方も楽観的。
そんな風だから、彼は彼でわたしが先のこと(まだ起こってもいないこと)で

カリカリしてるのが不思議だったみたいです。

 

 

スポンサードリンク

 

できれば触れたくはないけれど・・・(彼の帰国)関連エントリー


貯蓄術

アメリカ人の彼。いつかはアメリカへ帰国するのだろうけどあまり考えたくない。彼はどう考えているのだろう。アメリカ人の考え方について触れています。

Copyright (C) 2009-2011 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.


Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sites/heteml/users/u/r/o/uron/web/japari/couple/couple09.html on line 132

Warning: file(http://controler-s.com/sys/link/54): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sites/heteml/users/u/r/o/uron/web/japari/couple/couple09.html on line 132

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/sites/heteml/users/u/r/o/uron/web/japari/couple/couple09.html on line 134

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/u/r/o/uron/web/japari/couple/couple09.html on line 135

できれば触れたくはないけれど・・・(彼の帰国)