アメリカ人 考え方

ホント、早く言ってよね!

彼の帰国宣言は、何の前触れもなく突然されました。
わたしが作った夕食を、テレビを観ながら2人で食べている時、

彼がいつもと変わらない調子でこう言ったのです。

 

「僕、来月の中旬に帰ることにしたから」。

 

 

最初は彼が何を言っているのか分からなくて、
思わず「帰るって、どこに?」なんて訊いてしまったわたし。

 

「どこって、アメリカに帰るんだよ」と言われ、
そこでやっと彼が帰国することに決めたのだと分かりました。

 

それでもまだ信じられず、
「それって帰国するってこと?もう帰ってこないってこと?

なんでそんな大切なこと、今言うの?来月の中旬って、もう1カ月もないじゃない」。

 

以前から、心の準備をするために「帰国の日時はなるべく早く教えてほしい」と、
彼に頼んでおいたのに。

それなのにこのタイミングで、しかも涼しい顔をして言う彼がまったく信じられません。

 

1年も一緒に暮らしていたのに、そんな簡単に終わらせられるものなの?
彼にとってわたしたちの生活がその程度のものだったのかと思うと、

悔しいやら悲しいやら。
そのせいで、思わず涙がこぼれてしまいました。

 

普段は自分が間違っているとなかなか認めない(そして自分が認めるまで謝罪しない)彼ですが、さすがにわたしの涙を見て、自分が軽卒だったことを察したようです。

 

「ごめん、僕もつい最近決めたばかりだから、君に言うタイミングがなくて」。

 

そう、アメリカ人は前もって計画を立てない人たち。
だから前もって何かを言ったりしたりするのは基本的に無理なんです。

そのことでいちいち腹を立てていたら、
アメリカ人とは付き合っていけないのかもしれません。

 

それにしても・・・。

 

ホント、早く言ってよねって感じです。

 

 

スポンサードリンク

 

ホント、早く言ってよね!関連エントリー


貯蓄術

アメリカ人の彼の帰国宣言。そこで分かった彼との考え方の大きな違いについて書いています。

Copyright (C) 2009-2011 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

ネット婚活

ホント、早く言ってよね!