海外 遠距離恋愛

ドラマチックなのを期待してたケド

「彼と会ったらまず何を言おう」

 

そんなことを考えながら3時間も待っていたのに、いざ彼を目の前にしたら、何も言えなくなってしまいました。1カ月半ぶりに会った彼は、かなりふっくらとして(スカイプでは気づきませんでした)痩せてしまったわたしとは対照的。

 

「日本食はヘルシーだけど、その分味が薄くて物足りないんだよね」なんて言ってた彼のこと、きっと久しぶりのアメリカごはんがうれしくて、毎日カロリーの高いものばかり食べていたに違いありません。

 

それにしても、淋しい思いをしてやつれた身体を、お互い労り合いながらハグしようと思っていたのに、これじゃ台無し!

 

ドラマチックな再会を期待していたのに、なんだか拍子抜け。
「とは言えこうして無事に会えたんだから、まあ良しとしておこう」。

気を取り直したわたしは、改めて彼の丸くなった顔を見つめ、再会の喜びを味わったのでした。

 

さて、彼がわたしたちのために予約してくれたのは、エジプトのピラミッドをモチーフにした「ルクソール」というホテル。
ラスベガスにはさまざまな趣向を凝らしたホテルがたくさんあって、まるで街全体がアミューズメントパークのようです。

 

6日間の滞在中、散歩がてらいろんなホテルを見て回ったり、マジックショーを観たり、少しだけカジノをしたり、彼とたくさんの思い出を作りました。
そして楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、いよいよ明日帰るという、その夜のことです。

 

ソファに座ってテレビを観ていたわたしに、彼が言いました。

 

 

「あのさ、結婚しない?」。

 

 

突然の彼のプロポーズに、耳を疑ったわたし。
今までそんなこと、一度も口にしたことなかったのに。

 

いったいどうしたというのでしょう!!

 

 

スポンサードリンク

 

ドラマチックなのを期待してたケド関連エントリー


貯蓄術

アメリカと日本で遠距離恋愛2カ月目。ついにラスベガスで感動の再会を果たすはずが!?彼は・・。

Copyright (C) 2009-2011 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

光ネクスト

ドラマチックなのを期待してたケド