国際結婚 アメリカ人

サウスカロライナの『食』(フード)事情

アメリカの食生活が、日本とは大きく異なることは分かっていたけれど・・・。

 

日本食に慣れ親しんだ日本人が感じる、アメリカ(サウスカロライナ)の『食』について
色んな視点から、感じたままを書いています。

 

 

スポンサードリンク

 

食編

サウスカロライナのファストフード事情
先日インターネットで日本のニュースをチェックしていたら、「さよならウエンディーズ」の記事を発見。この不景気、ついに日本から撤退してしまうんですね〜。日本でファストフード(=ハンバーガーショップと考えて)と言えば、やはりマクドナルドでしょうか。わたし個人的には、モスバーガーの方が好きなんですけどね。もともとハンバーガー自体日本のものではないし、手早く食べるならハンバーガーより牛丼の方がいいと考える人が多いからなのかは分かりませんが、ハンバーガーショップがひとつなくなっても、日本人的にはなんてことな...
サウスカロライナのレストラン事情
サウスカロライナへ引っ越して来て、わたしが気になったのはそのレストランの多さ。ステーキハウスやファミリーレストランはもちろん、メキシカン・イタリアン・フレンチなどポピュラーな料理のレストラン、日本食・韓国・中国・インディアン・タイなどのアジアンフード、それにギリシャ料理やイラン料理・ジャマイカ料理まで、国際色豊かなレストランが揃っています。しかもどのレストランもディナータイムになると混んでいて、週末ともなるとしばらく待たなければならないほど。わたしが住んでいるこの街、そんなに人口が多いとも思えな...
南部の家庭料理が楽しめます
南部の素朴な家庭料理が食べられる、バイキング(ちなみに英語では「buffet(バッフェ)」)レストランがあります。ここにあるメニューは、さまざまな種類の豆を煮込んだものや、グリーンビーンズ、フライドチキン、オクラ&スクオッシュのフライ、マッシュドポテト、それにコーンブレッドなど、一般の家庭で食べられているものばかり。サラダ以外、普段の食事メニューにあまり野菜が含まれていないアメリカですが、このレストランには野菜料理が揃っているので、他のところに比べてカロリーを気にしなくて済むのが、わたし的にはう...
ステーキの付け合わせ、いろいろ
アメリカごはんでおいしいものと言えば、やっぱりボリューム満点のステーキ!アメリカでは日本とは比べ物にならないくらい安くて、ジューシーなお肉がお腹いっぱい食べられます。ランチ・ディナーかかわらず、ステーキレストランは毎日大繁盛!どのレストランでも、メインのお肉に添えるサイドディッシュは、温野菜やフレンチフライズなど数ある中から、自分の好きなものを2〜3種類選ぶことができます。ちなみに主人が大好きなのが、マカロニ&チーズとマッシュポテト、時々スウィートポテト・キャセロール。マカロニ&チーズとは、その...
やっぱり日本食ばかりじゃダメかしら?
もともと、あまり料理は得意じゃないわたし。日本で主人と一緒に暮らしていた時は、仕事を持っていたこともありほとんど料理をしたことはありませんでした。結婚を機に家事はするようになりましたが、それでもやっぱりいちばん苦手なのが料理。もちろん日本食しか作れませんし、レパートリーもそんなに多いとは言えません(涙)。以前義理母と一緒にブックストアへ寄った時、彼女が勧めてくれたお料理レシピ本を買ってみたこともあるのですが、ページを一通り開いて「おいしそ〜」と思っただけ(笑)。そもそも料理に関してほとんど知識が...
南部の伝統的な飲み物「スウィートティー」
紅茶は嫌いなのに、スウィートティーは大好きなうちの旦那様。ちなみにスウィートティーとは、その名の通りお砂糖をたっぷり入れた冷たい紅茶のことなのですが、ここ南部ではポピュラーな飲み物で、日本で言うところの麦茶や緑茶・煎茶のような位置づけ。要するに、食事には欠かせない飲み物ということです。サウスカロライナでは、ジャンル問わずすべてのレストラン、それにファーストフード店にあります。もちろん家庭でもスイートティーは欠かせません。主人の実家へ行くと、いつも義理母が手作りの(と言っても、紅茶に砂糖を入れて冷...
アメリカってとにかく大味!!
甘いか、辛いか、しょっぱいか。この3つしかないと言っても過言ではない、アメリカの料理。日本のように「素材本来の旨味」とか、「季節を感じさせる繊細な風味」とか、そんな概念は一切ありません。「調味料、かけてなんぼ」のアメリカ人にとって、そもそも素材本来の味を楽しむなんて、考えたこともないと思います(笑)。例えばうちの旦那様、甘い物には目がないのですが、和菓子はどうも苦手な様子。その理由は「だって甘くないんだもん」。和菓子は季節の果物や素材を使って、丁寧に作られるもの。あの繊細なお味と美しい見た目には...
お代わり自由ってすばらしい!
知り合いのアメリカ人が、初めてやって来た日本でレストランへ入った時の話。その時彼はのどが乾いていたのでコーラを頼み、運ばれて来た途端ゴクゴク飲み干してしまいました。すぐさまお代わりを頼み、それも一緒にオーダーしたパスタがやって来るまでには、すべて飲み干しました。もちろん食事の際にも飲み物は必要、というわけで3杯目のコーラをオーダー。そしていざお会計、その時の彼の驚きは相当だったようです(笑)。彼曰く「3杯分もチャージされてるなんて、マジで信じられない!」。お代わりが当然なアメリカ人としては、飲み...
選べるのって幸せ、それとも苦痛?
アメリカへ引っ越して来て間もなく、主人がサンドウィッチショップへ連れて行ってくれました。サンドウィッチショップといえば「サブウェイ」しか知らなかったわたしですが、それでもオーダーの仕方は心得ていたつもりです。ところがいざオーダーする時になって、あまりにいろいろ訊かれるので頭がこんがらがってしまいました。まずはパンを何にするか。クロワッサンにするかベーグルにするか、それともサンドウィッチブレッドにするか。当時はクロワッサンの発音が聞き取れず(英語だとまったく雰囲気が異なります)、本当はクロワッサン...
ハウスパーティ、何を持っていく?
アメリカ人ほど、ハウスパーティの好きな国民はいないと思います。(自宅が広いからできるということもありますが)夏はバックヤードでバーベキュー、冬は家の中で暖炉を囲みながらのおしゃべり。おいしいお酒と料理をたっぷりいただきながら、気の合う仲間と語らうひとときは確かに楽しいものでしょう。ちなみにわたしはホステスになれるほど料理のレパートリーがないので(苦笑)ハウスパーティを企画することはほとんどありませんが、招待されて行くハウスパーティは、けっこう好きです。パーティの種類にもよるのですが、だいたいカジ...
日本食のような、そうでないような・・・
ここサウスカロライナにも、たくさんの日本食レストランがあります。とは言えすべてのレストランに日本人のシェフがいるわけではなく、半分はアメリカ人or中国人が経営しているいわゆる「なんちゃって日本食レストラン」。メニューの表記は間違ってるし、そもそも料理自体が「何コレ?」なんて、日本人のわたしでさえ(というかだからこそ)悩んでしまうようなものがたくさんあります。そう言えば、初めて主人が連れて行ってくれた日本食レストランでこんなことがありました。その時わたしがオーダーしたのは、「NIKU-DONBUR...
日本食レストランの人気メニュー、HIBACHIとは?
勘違いも多い日本食レストランのメニューですが、アメリカ人に人気の日本食メニューといえば「HIBACHI」。これ、何かというと鉄板焼きのことなんです。ほとんどの日本食レストランには、寿司などをサーブするカウンターコーナーと、シェフのパフォーマンスを見ながら食事が楽しめるHIBACHIコーナーに別れていて、最初にどちらにするか訊かれます。初めて主人にHIBACHIコーナーへ連れて行ってもらった時は、そのパフォーマンスのすばらしさに思わず感動してしまいました(笑)。シェフはほとんど(というか100%)...
アメリカ人的食べ方には少々うんざり(涙)
とにかくかけるのが大好きなアメリカ人。サラダにはたっぷりのドレッシング、ステーキにはどっぷりステーキソース、デザートにはこれでもかというほどのチョコレート&シロップ。例えばレストランでサラダを頼むと、サラダボウルと別のボウルがやって来て、そこにはたーっぷりのドレッシングが。まだ別れている時は自分で調整できるからいいのですが、最初からかかっていたりするともう大変!アメリカ人的食べ方に慣れていないわたしは、まるでドレッシングに浸かっているような野菜たちを見るだけでゲンナリ(涙)。そしてステーキソース...
コーヒー飲むなら、やっぱりスターバックス☆
ここのところのブームも手伝って、日本にはたくさんのカフェがありますよね。どこもお洒落で居心地が良くて、それにコーヒーもごはんもデザートもおいしくて、なんだかわたしにとって、カフェは憩いの場みたいな感じ。だから日本に住んでいた頃、カフェ巡りをするのがわたしの趣味のようなものでした。実は以前住んでいたニュージーランドのオークランドにもカフェはたくさんあって、そこでもよく友達といろんなカフェに足を運んだものです。とにかく少しでも時間があれば、カフェに行ってコーヒーを飲みながら、本を読んだりPCをいじっ...
アメリカ人はピザが好き!
アメリカ人の友人達と自宅でフットボール観戦をする時、ちょっとしたハウスパーティをする時。必ずと言ってよいほどテーブルに並ぶのがピザ。アメリカ人は、本当にピザが好きな国民だとつくづく思います。もちろん、わたしの旦那様もピザが大好き!以前主人と一緒に日本で暮らしていた時、1カ月に2回ほど宅配のピザをオーダーしていました。ところが日本のピザは高くて、その割に小さい。ピザ好きな主人にとってはそこがどうしても許せないらしく、オーダーする度に「どうして日本は、こんなにピザが高いんだ!しかも何で小さいんだ!」...
そしてアメリカ人はデザートも好き!
食事とデザートはセットになっているのがアメリカ人。主人はいつも夕方になると、「今日のディナーは何?デザートは何?」と訊いてきます。だいたいはディナーの後にデザートを食べるのが習慣で、それはフルーツのような軽いものから、ケーキやアイスクリームなどけっこうヘビーなものまでいろいろ。とにかく何か甘い物を口にしないと気が済まないようで、ディナーが終わって1時間くらいすると、主人は冷蔵庫の前でゴソゴソ。時々わたしが買い忘れて家に何もないと、わざわざスーパーへ買いに走ることも。そしてケーキやパイを、ホールご...
クリスピー・クリーム・ドーナツに夢中です!
まだわたしが日本に住んでいた頃、「東京のクリスピークリームドーナツに長蛇の列!」というニュースを何度か目にしたことがあります。あれから2年ほど経ち、日本でのクリスピークリームドーナツ熱は、多少冷めたのでしょうか?ちなみに、わたしが初めてこの世にもおいしいドーナツを食べたのは、ラスベガスのショップでした。(もともとはノースカロライナ州で生まれたんだそうです)実はそれまでこのドーナツの存在を知らず(日本に上陸していることももちろん知りませんでした)、主人に「ちょっとドーナツ食べようよ」と誘われてショ...
主人の実家のクリスマスディナー
ルイジアナ州からアラバマ州を経て、サウスカロライナ州へやって来た主人のファミリー。実は義理父、ケイジャン(ヨーロッパから移住してきたフランス人の子孫)の血を引いてます。だから誕生日やクリスマスなどのイベントの度に、自慢のケイジャン料理を作ってくれます。ちなみにケイジャン料理として日本でも知られているのが、肉や野菜をチリペッパーとともに炊き込んだ「ジャンバラヤ」や、野菜と魚介類・鶏肉・ソーセージを煮込み、オクラでとろみをつけた「ガンボ」ではないでしょうか。主人の実家では、クリスマスのディナーとして...

貯蓄術

国際結婚をし、サウスカロライナで生活中。愛すべきサウスカロライナの「食」について紹介!

Copyright (C) 2009-2011 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

食編