アメリカ 食事

ステーキの付け合わせ、いろいろ

アメリカごはんでおいしいものと言えば、やっぱりボリューム満点のステーキ!

 

アメリカでは日本とは比べ物にならないくらい安くて、ジューシーなお肉がお腹いっぱい食べられます。
ランチ・ディナーかかわらず、ステーキレストランは毎日大繁盛!

 

どのレストランでも、メインのお肉に添えるサイドディッシュは、温野菜やフレンチフライズなど数ある中から、自分の好きなものを2〜3種類選ぶことができます。

 

ちなみに主人が大好きなのが、マカロニ&チーズとマッシュポテト、時々スウィートポテト・キャセロール。

 

マカロニ&チーズとは、その名の通りマカロニ(サラダで使う小さなタイプ)をチーズソースであえただけのものなのですが、いかにもアメリカ的なサイドディッシュでけっこう人気。

 

そしてマッシュポテトはたっぷりのミルクとバターが使われていて、クリーミーなお味です。

 

それからスウィートポテト・キャセロールは、これまたたっぷりのお砂糖と卵を混ぜて作られているので、わたし的にはサイドディッシュというより、どちらかというとデザートといった感じ。

 

「肉料理に添えて食べるのがいいんだよ」と主人は言いますが、その味覚はイマイチ分かりません。

 

ところでアメリカのスウィートポテトは、日本のサツマイモと違って中は濃いオレンジ色をしていて、水分がちょっと多め。

 

わたしはやっぱり日本のサツマイモが好きなので(チャイニーズグローサリーに行けば、いつでもゲットできます)、アメリカのスウィートポテトを買ったことはまだありません。

 

 

スポンサードリンク

 

ステーキの付け合わせ、いろいろ関連エントリー


アメリカと言えば、やっぱりステーキ!この付け合わせも色々あって楽しめます。

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

ステーキの付け合わせ、いろいろ