国際結婚 問題

やっぱり日本食ばかりじゃダメかしら?

もともと、あまり料理は得意じゃないわたし。

 

日本で主人と一緒に暮らしていた時は、仕事を持っていたこともありほとんど料理をしたことはありませんでした。
結婚を機に家事はするようになりましたが、それでもやっぱりいちばん苦手なのが料理。

 

もちろん日本食しか作れませんし、レパートリーもそんなに多いとは言えません(涙)。
以前義理母と一緒にブックストアへ寄った時、彼女が勧めてくれたお料理レシピ本を買ってみたこともあるのですが、ページを一通り開いて「おいしそ〜」と思っただけ(笑)。

 

そもそも料理に関してほとんど知識がないのに、英語で書かれたレシピを読んでもチンプンカンプンです。

 

そんなわけで、相変わらず毎日日本食を作り続けているわたしですが、さすがに主人はアメリカ人だけに、毎日が日本食だと飽きてしまうようです。

 

日本に1年半住んでいたこともあり、主人はけっこう日本食通。

 

日本食レストランへ行って
「これ、タタ揚げじゃなくてタツタ揚げでしょ?」と表記間違いの指摘もするし、

「このシャリ、ちょっと握りが甘いんじゃない?」と文句も言うし。

 

彼が「おいしい」という日本食レストランは、日本人のわたしでも「おいしい」と思います。

 

しかしそんな彼でさえ、やっぱり毎日の日本食はダメなようで。

 

最近「momに料理習ってみたら?」としきりに勧めてきます。
実家に帰る度、義理母の作る料理をおいしそうに食べている旦那を見ると

「やっぱりアメリカ料理も覚えなきゃ」と思うのですが・・・。

 

こんなところでも感じる国際結婚の難しさ。

 

「食」って大切な要素だけにおろそかにすることはできませんが、料理嫌いのわたしにはなんとも気の重い案件です。

 

 

スポンサードリンク

 

やっぱり日本食ばかりじゃダメかしら?関連エントリー


アメリカ人の彼と国際結婚。料理苦手の私は毎日日本食を作っていますが、彼はやっぱり・・。

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

やっぱり日本食ばかりじゃダメかしら?