サウスカロライナ インテリア

ファッションセンスは「?」、でもインテリアのセンスは抜群!

もちろんアメリカ人の中にも、お洒落な人はたくさんいると思います。
でもそれは、ニューヨークやロサンゼルスなど大都市でのお話。

 

ここサウスカロライナでは、まったくと言っていいほどお洒落な人を見かけません。
そもそもファッションに興味がないからなのか、主人に言わせると

「着れれば何でもいいじゃん」。

 

こんな人たちからしてみると、ファッションに命をかけているような(笑)日本人の方が、逆に滑稽に見えちゃうようです。

 

まあそれは価値観の違いなのでどちらが正しいとも言えないのですが、とにかく日本人のわたしから見て、アメリカ人・特に南部の人たちは、決してファッションセンスがいいとは思えません。

 

ところが!

 

なぜかインテリアのセンスは、すごーくいいんです。

 

例えば家具の配置や小物の使い方、それに色使い。
一つひとつはバラバラのテイストなのに、とってもうまくまとめられていて、それに統一感もあって、

本当にそのセンスは「さすが!」のひと言。

 

ちなみに旦那の実家へ初めて遊びに行った時も、義理母のセンスには驚きました。

 

彼女はアンティーク家具や小物が好きだそうですが、大きな振り子時計をエントランスに置いてみたり、古いトランクをいくつか重ねて、さりげなくディスプレイしてみたり・・・。
そのクラシカルなイメージが壁の模様にまでちゃんとマッチしてて、完成度の高さはかなりのもの。

 

ちなみに義理母は自分自身で家のデコレーションをしているそうですが、中にはプロのコーディネーターにお願いしている家庭もあるそうです。
もちろん金銭的に余裕のあるお宅ですけどね(笑)。

 

うちにはそんな余裕はないので(苦笑)、アメリカのインテリア雑誌からアイデアをいただきながら、日々デコレーションに励んでいるわたしです。

 

 

スポンサードリンク

 

ファッションセンスは「?」、でもインテリアのセンスは抜群!関連エントリー


サウスカロライナの人々。ファッションセンスは??ですが、インテリアのセンスは抜群なんです。小物の使い方一つから色使いまで、「さすが!」と感動しますよ。

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

ファッションセンスは「?」、でもインテリアのセンスは抜群!