アメリカ 生活

アメリカ人も犬が大好き!でもしつけはきびしー!

住宅事情からか、日本ではチワワやダックスフントなど小型犬が人気。

 

ちなみにアメリカでは、自宅も庭も広いからか、ラブラドールやゴールデンレトリバーなど、大型犬が人気です。(小型犬が好きな人は、何頭も飼ってるケースが多いです。これも家が広いからできるんですよね)

 

今では犬も家族の一員、日本では一緒に暮らせるマンションや一緒に泊まれるホテル・旅館も増え、わたしを含め犬好きにはうれしい限り。
しかしアメリカ人の主人からしてみると、多くの日本人が犬に対する愛情表現を「間違えている」のだそうです。

 

そもそも日本人の飼い主が「犬はペットじゃなく家族」だと考えているのに対し、
アメリカ人の飼い主は「犬はあくまでも動物」だと割り切っています。

 

例えばわたしの義理母は3頭の小型犬を飼っていますが、どの犬もしつけの行き届いたいい子たちばかりです。

 

義理母は彼女たちに人間と同じ食べ物を決して与えないし(もちろん健康面も考慮していますが、同じ食べ物を与え続けると、犬は自分も人間と同等なのだと勘違いしてしまうそうです)、もちろんベッドで一緒に眠ることもありません。

 

「かわいがっているけれど、決して甘やかしてはいない」、ということなのでしょう。

 

そのさじ加減をうまくできないのが、日本人の飼い主なのかも。
ついつい甘やかし過ぎて、飼い主の言うことを聞かなくなってしまった犬はたくさんいますよね。

 

アメリカではパピーの頃から訓練学校にいれて、小さいうちにしっかりしつけする人も多いそうです。
特に大型犬の場合、しつけが行き届いていないと人間に危害を及ぼす可能性もありますからね。

 

犬を「きちんとしつける」ことが、本当の意味で「犬をかわいがること」なのかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

 

アメリカ人も犬が大好き・でもしつけはきびしー!関連エントリー


アメリカ人も犬が好き。だけど、犬はあくまでも動物と考えている。日本人は犬に対する愛情表現を間違っているのかも!

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

アメリカ人も犬が大好き・でもしつけはきびしー!