アメリカ 教会

チャーチがいっぱい!

実はわたし、アメリカへ引っ越して来てからまだ一度もチャーチへ行ったことがありません。
それはわたしがクリスチャンではないからです。

 

ちなみにわたしの旦那様は、もちろんクリスチャン。
ジーザスを心から尊敬し、彼の教えを守っていますが、だからと言って毎週日曜日にチャーチへ行ってるわけでもなく(子どもの頃は通っていたそうですが)、いわゆる「敬虔なクリスチャン」ではないと思います。

 

ただ、この先2人の間に子どもができたら、娘(または息子)とともに教会へ通うことにはなりそうです。
それは彼の希望なのですが、小さい頃からジーザスの教えに触れることで、人間のモラルなどをきちんと身につけてほしいからだそうです。

 

「わたしみたいに無宗教だって、ちゃんとモラルはわきまえてるもん!」

 

と反論したいところですが、そうしようものなら彼の難解な宗教論が展開されてしまうので、あえて我慢。
今まで何度となく聞かされて、わたし的にはかなりうんざりしています。

 

さて、ここサウスカロライナには「これでもか!!」というほど、いたるところにチャーチがいっぱい。
ある通りには、大げさじゃなく300mおきくらいにさまざまな形のチャーチが建っています。

 

あまりにも数が多いので、以前主人に「こんなにたくさん存在する意味はあるの?」と訊ねてみたことがあります。

 

すると主人は「例えばレストランの場合、食べるという目的を果たすだけなら別にひとつでもいいでしょ?でもなんでたくさんあるの?」と逆に質問されてしまいました。

 

「だって料理にはたくさんの種類があるじゃない」と答えたら、
「それと同じ理由だよ」と返され思わず納得。

 

 

確かに、言われてみればそうですよね〜。

 

 

スポンサードリンク

 

チャーチがいっぱい!関連エントリー


サウスカロライナには、至る所にチャーチがあります。300メートルおきくらいにあるのではないでしょうか?

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

チャーチがいっぱい!