国際結婚 アメリカ人

結局どっちが暮らしやすい?日本とアメリカ

異国に暮らしているわたしにとって、その国が「暮らしやすいかどうか」はとても重要。
特に永住の場合は一生その国に暮らしていくことになるので、できれば日本より暮らしやすい方がいいと思うのです。

 

だからアメリカへ引っ越してきてよく考えるのは、

 

「日本とアメリカ、どちらが暮らしやすいんだろう?」

 

ということ。

 

例えば海外生活においていちばん重要なポイントといえば、やはり言葉ですよね。

 

英語圏で生まれ育ったわけではないわたしとしては、ネイティブ(特に訛りのきつーい人たち)とスムースにコミュニケーションを取るのは至難の業。

 

日常会話ならまだしも、お役所へ出かけて自分の状況を説明したり、ケーブルカンパニーへ電話してトラブルの内容を伝えたりなど、日常的に発生するさまざまな問題を英語で解決しなければならないというのは、かなりストレスフルです。

 

とは言えアメリカだからこそ、日本では一生かかっても買えないような大きな家に住むことができるし、日本に比べて物価も安いからこそ(もちろんエリアによりますが)、1週間に1〜2度は外食できるわけだし。

 

もし日本に暮らしていたら、今のような贅沢&快適な生活は絶対にできないでしょう。

 

それに将来子どもを持つことを考えると、やはりアメリカの方が環境・教育面ともに日本より進んでいるし、子どもにとってもその方が良いのではないかと思います(わたし的考えですが)。

 

それじゃ「アメリカの方が暮らしやすいの?」と訊かれると、

 

例えば新鮮&おいしい野菜がなかなか食べられないとか、
アメリカ人が理解できないとか(笑)、

ちょっとしたことに不便を感じたりもするので、一概にそうとも言えなかったり。

 

結局いつも、「どっちもどっち」という結論になってしまいます。

 

まあ「住めば都」とも言うし、この先何年も暮らしていれば、いずれは「アメリカの方が暮らしやすいわ」なんて思うようになるのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

結局どっちが暮らしやすい?日本とアメリカ関連エントリー


国際結婚してアメリカに移住しましたが、日本とアメリカ、どちらが暮らしやすいのかというと・・。

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

結局どっちが暮らしやすい?日本とアメリカ