グリーンカード 申請

永住権(グリーンカード)取得は大変です

結婚の喜びも束の間、次にしなければいけないのが永住権(グリーンカード)の取得。

 

移民局から彼がもらって来てくれた書類の山を見て、すでに減ナリするわたし・・・。
たくさんの書類を提出しなければいけないのは、ビザを取得する時と同じです。

 

永住権取得に関しては弁護士にお願いする人も多いようですが、費用が4000ドルほど必要だと聞き、自力で申請することにしました。
時間はかかるものの根気よく書類に必要事項を記入していけば、あとは提出してひたすら待つだけ。

 

しかもグリーンカードもビザの時と同じで、いつ自分の手元に届くのかはまったく分かりません。
(まずはアメリカで働くためのワークパーミットと、出国許可証/アドバンスパロールが先にやってきます)

 

こうしてワークパーミットを待つ日々が始まりました。

 

10年以上「仕事がすべて」だったわたしにとって、働けないこの状況は新鮮でもあり、また退屈でもあります。掃除をしたり洗濯をしたり、自宅をオフィスにしている彼のために朝も昼も夜も、食事を作る毎日。

 

たまの息抜きと言えば、彼が連れて行ってくれるスーパーへの買い物と歩いてすぐのスターバックスへカフェモカを飲みに行くことだけ。
日本では味わったことのない生活スタイルに、最初はかなり戸惑いました。

 

しかもアメリカは、車がなければどこへも行けずさらに何もできません。
ペーパードライバーだったわたしにとって、これはかなり辛いシチュエーション。

とにかく運転できるようになるために、彼の車でさっそく練習を始めました。
とは言えもともと運転が嫌いなだけに、練習が苦痛の時間に。

 

慣れない生活に加えて大嫌いな車の運転と、最初の3カ月はかなりストレスフルな毎日を過ごすことになってしまいました(涙)。

 

 

スポンサードリンク

 

永住権(グリーンカード)取得は大変です関連エントリー


グリーンカードの取得の為に、移民局から大量の書類をもらう。既にゲンナリ。。

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

永住権(グリーンカード)取得は大変です