アメリカ 仕事

待ってたものがやって来た!

永住権申請から4カ月後、わたしの元にワークパーミットとアドバンスパロールが届きました。

 

これで今日からでもアメリカで働ける&日本に帰国することができます。
(ちなみにアメリカでは、何をするにもソーシャルセキュリティナンバーというのが必要になります。もちろんこれがないと、働くこともできません。ちなみにわたしの場合結婚の際に必要だったので、すでに取得済みでした)

 

ところが経済状況が悪化しつつあるアメリカ、特に地方においては仕事自体がなく、あっても経験者を求めるところばかり。
それでも求人情報をチェックしては手当たり次第に申し込んでみましたが、よい返事をくれるところはひとつもありませんでした。

 

主人は「今は状況が良くないから仕方がないよ」と慰めてくれますが、アメリカで働くのは大変なんだと実感。

 

これが大都市なら、例えば日本人をターゲットにしたビジネスでの求人もあかもしれませんが、そもそも日本人の少ないこのエリアに、そんな求人情報は皆無。
このエリアで働くには、アメリカ人とそのポジションを取り合うことになります。

 

ただでさえ失業率が上がっているというのに、そんな状況で外国人を雇ってくれるところがあるはずもありません。
幸い主人の収入で暮らしていけるので焦りはありませんでしたが、

「そろそろ外に出て働きたい」と思っていたわたしにとって、この状況はかなり不満でした。

 

結局働き口は見つからないまま、家事をするだけの毎日に。
けれどこの頃には何人かのお友達もできて、彼女たちと会っておしゃべりすることで、かなりストレス発散になりました。

 

海外に暮らしているからこそ、同じ境遇にいる日本人のお友達は、とっても貴重な存在。
しかも「日本語で話せる」ということが、わたしにとって何より大切なことでした。

 

 

スポンサードリンク

 

待ってたものがやって来た!(アメリカでの仕事)関連エントリー


アメリカへの永住申請をして、やっとワークパーミットとアドバンスパロールが届きました。ついに、私もアメリカで働けるようになったのですが・・。

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

待ってたものがやって来た!(アメリカでの仕事)