バイリンガル 子育て

わたし的将来の夢

ステキなマイホームを手に入れたら、次はやっぱりベイビー?
最近は日本でもハーフの芸能人が増えているそうですが、実はわたしの両親も、ハーフのベイビーにかなり期待しているようです。

しかも両親は、わたしたちの子どもも(ハーフだというだけで)彼らと同じようになれると本気で信じています(笑)。

 

もちろん彼らは選ばれた人たちなのであって、一般人のわたしたちからそんなベイビーが産まれるわけありません(涙)。
そんな期待されても、正直困ってしまうんですけども。

 

とは言えやっぱり自分の子どもは、「世界でいちばんかわいい!」と思うのが親心ですよね。

 

まだ作る予定はないのですが、それでも時々主人と子どもについて話すことがあります。
例えばわたしは、自分の子どもには日本語を話してほしいと思います(もちろん教えるつもりです)。

きっと彼(彼女)はアメリカで産まれてアメリカで育つので、自分は「アメリカ人」だと思うでしょう。

 

でも、日本人であることも意識してほしいと思います。
だって、体の半分は日本人の血が流れているんですもの。

 

だからわたしの夢は、いつか子どもと日本に帰って両親に孫の顔を見せてあげること、
そしてお互いが日本語で会話するのを目にすること!

 

わたしの知り合いに、バイリンガルの子どもを持つ人たちが何人かいます。
そして子どもたちの中には、将来「日本に住んでみたい、働いてみたい」と思っている子も。

もし自分の子どももそう思った時、「日本語が話せる」ってことは、最強の強みになると思うんです。

 

いろんな可能性を考えると、やっぱり自分の子どもには日本語を話してほしい!
でも主人から言わせると、「それは親のエゴ」なんだそうですけどね(苦笑)。

 

 

スポンサードリンク

 

わたし的将来の夢関連エントリー


アメリカへ移住して、念願のマイホームも手に入れました!次はやっぱりベイビーかしら?

Copyright (C) 2009 国際結婚の実情!【私の国際結婚体験】 All Rights Reserved.

わたし的将来の夢